京浜ラムテックは、1972年に創業し液晶・半導体製造装置業界・自動車業界でも信頼されるメーカーとなりました。弊社では、継続的な技術開発は、全社員の任務と考えております。

Mission

京浜ラムテックの持つ独自技術は、あらゆる産業の中核技術として利用されております。今後更なる発展が期待される独創的な技術を開発・提案し続けるProposerとしてお客様の更なる発展に貢献致します。

Vision

Proprietary Technology

独自技術の開発と提供

最先端の技術を開発し、お客様へ提供し続けることこそ会社の成長へとつながると考えております。

Confidence

相互の信頼

京浜ラムテックで働く社員同士の信頼があってこそ、お客様との信頼へとつながると考えております。

Comfortable

環境の提供

向上心を持った従業員に対し、個人の能力を十分に発揮できる環境を提供する事が、会社の責務と考えております。

沿革

1972年
京浜ファスナー設立
1999年
横浜事業所を現在地に移設。「京浜ラムテック株式会社」に改称
2001年
資本金を2000万に増資
2003年
茨城事業所を開設(FSW1号機と門型MC5面加工機を導入)
2004年
茨城事業所 第2工場増設(FSW2号機と門型MC5面加工機を導入)
2007年
TWIとライセンス契約を締結
2012年
品質マネジメント 国際規格ISO9001認証取得
2013年
低ダメージカソード開発開始
2016年
中国蘇州工場開設。円筒ターゲット販売開始。
2017年
低ダメージカソード販売開始
2018年
欧米地域セールスマーケティング支社設立(USA)

会社概要

会社名
京浜ラムテック株式会社
代表
代表取締役 松本 光裕
所在地
■本社
〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜3-23-3 AKビル3階
TEL:045-620-6460 FAX:045-594-7242
■横浜事業所
〒224-0042
神奈川県横浜市都筑区大熊町17-1
■茨城事業所
〒313-0117
茨城県常陸太田市宮の郷町473-65
TEL:0294-70-3830 FAX:0294-76-0764
■中国 蘇州工場(現地法人)
京浜乐梦金属科技(苏州)有限公司
KEIHIN RAMTECH KINZOKU KAGI (SUZHOU) CO.,LTD.
苏州市高新区泰山路2号38幢东半幢
№2-38 Taishan Road,New District,Suzhou
URL
http://www.ramtech.jp
e-mail
メールでのお問い合わせはこちら≫
事業内容
■真空成膜装置事業
■FSW(摩擦撹拌接合)事業
■マテリアル事業
資本金
20,000,000円
設立年月日
1972年5月
従業員数
75名
取引先銀行
商工中金・横浜銀行・横浜信用金庫・みずほ銀行

組織図